【XM攻略法まとめ】初心者でも使える方法とは?チャート分析・銘柄・時間帯など

クロネコ

海外FX業者のXMを使って投資利益を得たいと思っているんですけど、初心者でもマネできるような攻略法ってありませんか?
XMを攻略するには精度の高いチャート分析が必須です。
そんなチャート分析に使うインジケーターや狙い目の銘柄、稼ぎやすい時間帯などをご紹介していきましょう。

先生

海外FXを始める際にもっとも重要なポイントは業者選びです。

その点において初心者の方におすすめしたい海外FX業者が「XM」となります。

XMは最大888倍のレバレッジが使える海外FX業者で、「マイナス残高リセット機能」により追証が発生しない取引環境をトレーダーに提供しています。

そんなXMを攻略するにはいくつか抑えておきたい部分があるのですが、その内容を初心者向けに分かりやすくまとめました。

これから海外FXに挑戦しようと思っている方は、ぜひこちらでご紹介する攻略法を参考にしてみてください。

XMの口座開設はこちらから

【XM攻略法まとめ】初心者でも使える方法とは?チャート分析・銘柄・時間帯など

初心者が最初に選ぶ海外FX業者として「XM」は最適です。

その理由としてXMの主な特徴を簡単にまとめましたのでご覧ください。

XMの主な特徴
・最大888倍のレバレッジが使える
・追証が発生しないので借金リスクがゼロ
・スペックが異なる3つの口座タイプを用意
・口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナス50万円
・MT4とMT5に対応したベーシックな取引環境
・約定力が高く注文の拒否がない
・通貨ペアFXだけでなくゴールドや原油などのコモディティ、株価指数に投資ができる
・日本語サポートが万全

こちらがXMの特徴や取引スペックとなりますが、こうした部分を踏まえた上で初心者におすすめの攻略法を解説していきます。

XM攻略法①チャート分析は必須!使うべきインジケーターとは?

まず、XMを攻略する場合にはチャート分析が必須です。

XMの場合だと取引画面がMT4・MT5なので、その画面上でチャート分析が出来ます。

なお、海外FXに興味があり色々なネット記事や本などを読んで勉強している方の中には「結局チャート分析って何なの?」「何をすれば良いの?」と困っている方もいるはずです。

そこで、ここでは初心者におすすめしたいチャート分析方法をご紹介しておきます。

XM攻略におすすめのインジケーター
①ボリンジャーバンド
②RSI
③移動平均線

MT4・MT5の画面にインジケーターやトレンドラインを引いて値動きの予測をするというのがテクニカル分析の基礎です。

上のチャートには3つのインジケーターを表示させているのですが、それぞれの役割は以下のようなものになります。

【ボリンジャーバンド】
・チャート上の値動きは「約95%の確率」で標準偏差±2σのボリンジャーバンドの線の内側に収まる
(標準偏差±3σの線であれば約99%の確率で収まる)
・つまり値動きはボリンジャーバンドの線を超えた状態でそのまま突き進むことはない
・これが値動きの転換点を見極めるのに役立つ
【RSI】
・その金融商品が市場でどれくらい買われているのか、売られているのかを視覚化したインジケーター
・一般的に70%を超えると買われすぎ、30%を下回ると売られすぎと判断される
・目安となる数値を超えた後には値戻りを起こす可能性が高い
【移動平均線】
・設定した期間における平均価格を線で表すインジケーター
・「短期・中期・長期」という3本の線を表示させることが多い
・長期の線を短期の線が追い越すような形でクロスするとトレンド相場に発展する可能性が出てくる

このようにインジケーターにはそれぞれ役割があります。

そして複数のインジケーターが示す結果を複合的に考えて値動きを予測するのがテクニカル分析の意味です。

なお、上記3つのインジケーターを使ってXMを攻略する場合には「トレンド相場への順張り」「値戻りが起きるタイミングでの逆張り」を狙っていきます。

ということで、次にFXの相場に関する解説をおこなっていきましょう。

XM攻略法②トレンド相場とレンジ相場を理解する

為替(金融商品)のチャートは大きく分けて2つの相場で構成されています。

相場の種類
・トレンド相場:値動きが片方に傾き続けている状態
・レンジ相場:同じ値幅の中で上昇と下降を繰り返している状態

初心者がXMを攻略するにはトレンド相場を狙うのが分かりやすいと思います。

ということで、チャートの参考例を見てみましょう。

こちらの画面の左側は値動きが停滞しているレンジ相場です。

そして、赤丸部分がトレンド相場となります。

赤丸で示した部分ではドル円のレートが継続的に下がっているのですが、これを下降トレンドと呼びます。
(価格が上がっているときは上昇トレンド)

上のチャートではボリンジャーバンドの線に沿うような形で価格を下げていますので、このときは無理に逆張りを狙わず順張りの「売り注文」を出しましょう。

そして、このとき出した売り注文を決済するタイミングが赤矢印の部分です。

赤矢印の部分ではRSIの数値が30%を下回っています。

つまり「値戻りを起こす可能性が高い」ということです。

ここまで価格が下がったら保有する売り注文を決済して利益を確定してください。

【トレンド相場での注文方法】
・基本的には順張りで注文
・ただし、注文を出すときに「ボリンジャーバンドの線を超えすぎていないか」「RSIの数値が目安を超えていないか」をチェック
・問題なければ順張りでエントリー
・値動きの転換点はボリンジャーバンドからの離れ具合とRSIの数値で判断する
・最初のうちは無理をせずに値戻り発生前に利確するのがおすすめ

トレンドはいつか終わりますので、そのタイミングを見極めることが大事です。

ちなみにトレンド相場狙いのトレードをおこなっていると「もっと利益が出るはず」といった気持ちが出てきて、決済をするタイミングを失うこともあります。

結局値戻りが起きて少しの利益しか残らなかった、むしろマイナスになったという話はよくありますので、まずは利益がある程度出たら決済をしてお金を貯めていきましょう。

XM攻略法③稼げる銘柄を見つける

XMを攻略するには「稼げる銘柄を見つける」というのも非常に大事です。

具体的に稼げる銘柄とは何かと言いますと、それは「ボラティリティが高い銘柄」ということになります。

ボラティリティとは「市場流動性」といった意味がありますが、簡単に言えば「値動きが激しい銘柄は稼ぎやすい」ということです。

たとえばこちらはポンド円の5分足チャート画面です。

先ほどトレンド相場の説明でご紹介したのはドル円の5分足チャートとなりますが、あちらではトレンドが発生しても0.5円くらいしか値動きが起きていませんでした。

しかし、上のチャートではたった10分~15分の間に「1円の値動き」を見せています。

仮にこのとき「ポンド円1ロット(10万通貨)分の売り注文」を出していたとすれば、それだけで10万円以上の利益が得られた計算です。

また、その後の値戻りを狙えばさらに多くの利益を得られることになりますが、このように同じタイミングで取引をしても値動きの幅が大きければその分だけ利益も増えるわけです。

ちなみにポンド円以外の銘柄で考えると「ゴールド」も値動きが激しい金融商品として知られています。

短期的に稼ぎたいと考えている方は、ぜひこうした銘柄を狙ってみてください。

XM攻略法④値動きが激しくなる時間帯を理解する

FXトレードをする際には注文を出す時間帯も重要です。

特に抑えておきたいのは以下の時間帯となります。

値動きが激しくなる時間帯
・各国の経済指標が発表されるとき
・東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場が開くとき
・その他、突発的かつ世界的な経済ニュースまたはテロ、災害、戦争などのニュースが報じられたとき

各国が発表する経済指標は為替に大きな影響W与えます。

たとえばこちらは重要な経済指標が発表されたときのチャートとなりますが、ご覧のようにそれまでの値動きを無視して一気にレートが上がっています。

こうしたときは無理に上昇トレンドでの利益を狙わず、その後に起きる値戻りを狙って取引をおこないましょう。

正直、この経済指標発表後の値戻りを狙うだけでもそこそこの利益が稼げます。

また、世界の経済主要国である日本・イギリス(ヨーロッパ)・アメリカの市場が開く前になると為替が動く傾向にありますので、出来れば注視してチャートの値動きを追いましょう。

あとは世界経済に関わる突発的なニュースやテロ・災害・戦争といった情報も為替の値動きに大きな影響を与えます。

そのため、スマホにひとつくらいは経済ニュースが通知されるアプリなどをインストールしておいてください。

XM攻略法⑤最終的に大事なのはメンタルコントロール

ここまでFX取引の技術的な部分や分析方法をご紹介してきましたが、最後にものを言うのは「メンタル」です。

FXをしていると、ついつい「もっと稼げるかもしれない」「これまでの負けを取り返したいからここで注文量を増やそう」「ドル円の注文もしながらポンド円やユーロ円なども取引して利益を増やしてみようかな」といった思考になってしまいます。

もちろん根拠がある取引なら問題ないのですが、負けを取り返そうとして鈍った思考で注文をおこなうと大抵失敗します。

これは典型的な負けトレーダーの思考と言えますので、マネしないようにしましょう。

なお、こうした負けトレーダー思考にならないためには自分の中でルールを作っておくことが大事です。

「〇〇円負けたら今日はもう取引をやめよう」「この取引の損失は〇〇円まで、その先は悔しいけど損切りをする」など、一般的なトレーダーは自分の中で作ったルールに従って取引をしています。

※注文を出すときに「T/P(テイクプロフィット=利確)」「S/L(ストップロス)=損切り」の値を決めておくことも大切

とにかく感情に任せた取引をし始めたらFXは終わりなので、この点をよく理解しておいてください。

クロネコ

色々な攻略法を見てきましたけど、結局メンタルコントロールが重要っていうのは納得しますね。
感情をコントロールできないとFXで勝つことは出来ません。
XMを攻略したいのであれば冷静な判断が出来るメンタルを手に入れましょう。

先生

まとめ

海外FX業者「XM」の攻略に役立つ情報をまとめてきました。

初心者の方であれば、ご紹介した方法を実践するだけで勝率や利益がアップすると思います。

あとは無駄な取引をしないことが重要なので、ぜひその点も意識してみてください。

XMの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。