海外FXで「ポンド円」取引に適した業者はどこ?【おすすめベスト3を大公開】

クロネコ

海外FXをするならポンド円がおすすめって聞いたんですけど、なぜなんですか?
ポンド円は値動きが激しいので短期的に稼げる通貨ペアとして有名なんです!
ここではポンド円がおすすめされる詳しい理由と、ポンド円取引に最適なFX業者の2つをご紹介していきますよ!

先生

ポンド円は昔からFXトレーダーに人気のある通貨ペアです。

その理由はいくつかあるのですが、シンプルに「稼ぎやすい」といったところが大きな特徴になっています。

しかし、FX初心者からするとなぜ稼ぎやすいのか?が分からないと思いますので、ここではポンド円の特徴を詳しく解説していきたいと思います。

ポンド円は初心者が一攫千金を狙うにもおすすめの通貨ペアですので、ぜひその内容をご覧になっていってください。

海外FXでポンド円取引がおすすめされる理由は?

ポンド円がおすすめされる理由について

それでは最初に海外FXでポンド円がおすすめされる理由から見ていきましょう。

海外FX豆知識①ポンド円は流動性が高いので短期的に稼げる

ポンド円とはイギリスのポンドと日本の円を組み合わせた通貨ペアのことです。

日本円絡みの通貨ペアは日本人からしても親しみがあり、初心者でもレートの計算がしやすいといった特徴があります。

ちなみに世界の三大通貨とはUSドルとユーロの2つに、日本円もしくはポンドを加えたものを指します。

つまり日本円とポンドは世界経済において3番目に位置する通貨同士ということですね。

この2つの通貨を組み合わせたポンド円は、市場の流動性が高いため頻繁にレートが大きく動きます。

たとえばこちらのポンド円チャート(1時間足)をご覧ください。

これを見ると分かりますが、ほぼ1日だけで1ポンドのレートが2円以上も上がっています。

仮にこのときポンド円の買い注文を1ロット分(10万通貨)おこなっていたとしたら、それだけで10万円近い利益が得られるわけです。

こうした激しい値動きがひと月の間で何回も起こるというのがポンド円の特徴であり、FXトレーダーからすると魅力に感じられる部分となっています。

クロネコ

たしかにドル円とかだと、めったなことがなければ1日で2円も上がったりしないですよね。
ポンドはドルやユーロと比べて市場に出回っている流通量が少ないので、大きな売り買いがおこなわれるとレートに影響が出やすいんです。
この特徴を利用して海外FXで儲けようというトレーダーが多いわけですね。

先生

海外FX豆知識②ポンド円は経済ニュースが得やすく初心者でも予測が容易

ポンド円の値動きに大きな影響を与えるのは、イギリスと日本の経済的・社会的なニュースです。

日本人からすると日本のニュースはもちろんのこと、イギリスのニュースも手に入りやすいので、何か大きな値動きが起こる前触れをあらかじめチェックできます。

FX取引をする上ではこうした世界的な社会経済の動向やその国のニュースを事前に知っておくことも重要です。

たとえばイギリスの方で何か重大な法案が通ったり、日本で自然災害が発生したりするとポンド円のレートというのは活発に動き始めます。

そして、今ではネットからこうした情報を得やすいので、日本人トレーダーからすればポンド円は狙い目なわけです。

また、ポンド円はほかの円絡みの通貨ペアと相関関係になっていることも多く、予測がしやすいといった特徴も持っています。

たとえばこちらは同じ時期のポンド円のチャート(左)とユーロ円のチャート(右)です。

ご覧のようにチャートの形が似ていることが分かります。

こうしたことからユーロ円の値動きを見ながらポンド円の値動きを予測することも可能です。

あまりFXのチャート分析の知識がない初心者でも、相関関係にある通貨ペアを並べれば自然と値動きの特徴が分かってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

クロネコ

たしかに素人目から見てもチャートの形が似ていることが分かりますね。
ちなみに上のチャートだと、ポンド円は1円近い値動きでユーロ円は0.6円くらいの値動きになっています。
このことからも、同じタイミングで投資するならポンド円の方が大きな利益を狙えることが分かるわけです。

先生

海外FX豆知識③レバレッジを効かせれば少ない資金でもポンド円取引が可能に

海外FXの最大の特徴は大きなレバレッジを効かせられる部分です。

国内FXでは最大25倍までしかレバレッジが掛けられませんが、海外FXであれば400倍~1000倍くらいのレバレッジを使って取引ができます。

つまり少ない資金でも十分にポンド円で大勝が狙えるわけです。

ためしに1ロット(10万通貨)の取引をするのに必要な証拠金の額を、国内FXと海外FXで比べてみましょう。

ポンド円の取引に必要な証拠金
【国内FXの場合】

140円(1ポンド) × 10万通貨 ÷ 25倍(レバレッジ) = 56万円

【海外FXの場合】

140円(1ポンド) × 10万通貨 ÷ 500倍(平均的なレバレッジ) = 2万8千円

ご覧のようにレート1円の値動きで10万円の利益を求めようとした場合、国内FXでは56万円もの証拠金が必要になります。

しかし海外FXなら3万円弱くらいの資金で取引ができるわけです。

10万円の利益を求めるのに56万円と3万円弱なら、どう考えても後者の方がお得ですよね。

しかも海外FXならゼロカットシステムがあるので、予想が外れても損失は入金額までに限定されます。

つまり3万円弱のリスクだけでポンド円の取引にチャレンジできるのです。

仮にポンド円のレートが3円動いたとしたら、1ロットの注文で30万円の利益が見込めます。

ということは、10回中1回でも大きな値動きの予測が当たればペイできるわけです。

もちろん早く予測が当たればその分利益の額も大きくなりますので、こうした点からもポンド円は人気があります。

FXの知識がまったくないのであれば、ポンド円で勝負してみるのもひとつの手ですのでぜひ挑戦してみてください。

クロネコ

必要な証拠金が少なくて済むっていうのはありがたいですよね。
海外FXだからこそ少額からポンド円で勝負できるとも言えますね。

先生

海外FXでポンド円に最適なおすすめ業者3選!【初心者必見】

銀行, 紙幣, 英国, イギリス, ビジネス, 現金, 通貨, イングランド, 英語, ファイナンス, お金

ここからはポンド円の取引をするのに最適な海外FX業者を3つご紹介していきます。

まずはポンド円のスプレッドが低い業者から見ていきましょう。

海外FX業者ごとのポンド円スプレッド比較表

こちらでは代表的な海外FX業者の中からスプレッドが低いところを選び、さらにそこからポンド円のスプレッドを比較してみました。

ちなみにスプレッドとは売値と買値の差額のことで、数値が低いほど有利に取引がおこなえるものです。

  【スタンダード口座での比較】

海外FX業者 GBP/JPY
1位:LANDFX
(レバレッジ500倍)
1.5pips
2位:GEMFOREX
(レバレッジ1000倍)
1.8pips
3位:AXIORY
(レバレッジ400倍)
2.2pips
4位:TitanFX
(レバレッジ500倍)
2.4pips
5位:HOTFOREX
(レバレッジ1000倍)
3.0pips

まずスタンダードな口座タイプでもっともポンド円のスプレッドが狭いのは「LANDFX」となりました。

次いでGEMFOREXとAXIORYといった形ですね。

ポンド円のスプレッドが2pips以下だとかなりトレーダーにとっては有利な条件と言えますので、上位2つの業者はおすすめができます。

【低スプレッド口座での比較】

海外FX業者 GBP/JPY
1位:GEMFOREX
(無料)
1.0pips
2位:XM
(往復10ドル)
1.2pips
3位:LANDFX
(往復7ドル)
1.3pips
4位:AXIORY
(往復6ドル)
2.2pips
5位:TitanFX
(往復7ドル)
2.4pips

こちらは各FX業者が用意する低スプレッド口座同士でのスプレッド比較です。

1位はGEMFOREXで、取引手数料も無料というところがかなりポイント高めとなっています。

なお、2位のXMに関してはスプレッド自体は狭いもののやや取引手数料の高さが目立ちます。

取引手数料を加味すると実質的に2位はLANDFXということになりそうです。

こうしたデータを踏まえた上で、ポンド円取引におすすめのFX業者を3つピックアップしてみました。

ポンド円に適した海外FX業者①LANDFX

ポンド円の取引におすすめの業者ひとつ目はLANDFXです。

やはりスタンダード口座でのポンド円スプレッド1.5pipsはかなり魅力的だと思います。

最大レバレッジも500倍と平均よりやや高めなので、少ない証拠金でポンド円取引が可能となっています。

また、LANDFXは初回の入金額に応じた入金ボーナス(上限30万円)とリカバリーボーナス(上限15万円)があるところもおすすめのポイントです。

初心者はもちろんのことFX経験者にもおすすめができる業者ですので、ぜひポンド円取引にチャレンジをするならLANDFXを選んでみてください。

    LANDFXの口座開設はこちらから

ポンド円に適した海外FX業者②GEMFOREX

続いておすすめするのはGEMFOREXです。

スタンダード口座でのスプレッドの狭さに加えて、低スプレッド口座での「取引手数料無料」はあまりにも魅力的すぎると言えます。

低スプレッド口座で短期的に稼ぐにも最適な業者ですので、ぜひポンド円取引にはGEMFOREXを選んでみてください。

また、GEMFOREXでは新規口座開設者に対して2万円のボーナスを与えています。

最大レバレッジ1000倍と合わせて考えてみると、だいたい1万円くらいの元手でも1ロット分のポンド円が注文できますので、お試しでポンド円勝負するにもぴったりな業者と言えるでしょう。

    GEMFOREXの口座開設はこちらから

ポンド円に適した海外FX業者③AXIORY

最後におすすめする海外FX業者はAXIORYです。

AXIORYはスタンダード口座・低スプレッド口座ともに安定して狭いスプレッドになっていたことからピックアップしました。

また、低スプレッド口座の中で取引手数料がもっとも安い6ドルだったところも評価の対象となっています。(GEMFOREXの無料は除く)

ちなみにAXIORYは他社ではあまり対応していない「cTrader」を取引プラットフォームに採用しています。

もちろん従来のMT4も使えますが、約定スピードが素早くスキャルピングに特化したcTraderを使ってみたいという方には非常におすすめです。

ぜひこちらの性能も実際に確かめてみてください。

    AXIORYの口座開設はこちらから

まとめ

海外FXをするなら「ポンド円」と言われるほど人気の通貨ペアについてご紹介してきました。

ポンド円は実際に大きな利益が狙える通貨ペアとして、昔から多くのトレーダーが取引をしています。

トレンド相場を見極めるだけで大勝が狙えるとも言えますので、ぜひおすすめしたFX業者を使ってポンド円取引にチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。