XMとハイローオーストラリアの違いを投資初心者向けに簡単解説!【どちらがおすすめ?】

クロネコ

副業として何か投資を始めたいんですけど、「XM」と「ハイローオーストラリア」ならどちらがおすすめですか?
XMは海外FX、ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションです。
根本的に違う投資なので同列では比較できませんが、どれくらい稼げるのか?安全性は?などの部分を詳しく説明していきますね。

先生

空いている時間を使って何か副業を始めたいと考えている人は多いと思います。

これからの時代、そんな方々におすすめしたいのが「投資」です。

投資は一度やり方を覚えてしまえば一生続けられる副業と言えます。

そうした投資の中でもいま日本人の間で注目されているのが「XM」と「ハイローオーストラリア」です。

この記事ではXMとハイローオーストラリアの特徴や違いを詳しく解説していきますので、投資に興味がある方はぜひ最後までご覧になっていってください。

XMの口座開設はこちらから

XMとハイローオーストラリアの特徴や魅力をご紹介!

XMとハイローオーストラリアはどちらも海外の投資業者です。

XMは海外FXに分類されるブローカーで、ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションに分類されるブローカーとなります。

初めて投資をおこなう場合だと「海外FX」と「海外バイナリーオプション」の違いが分からないと思いますが、どちらも為替の値動きを予想するというのは同じです。

異なるのは投資に使う金額やその見返りとして受け取れる利益の額、取引自体の仕組みなどとなりますので、まずはそれぞれの基本概要から見ていきましょう。

XMの基本的な特徴や魅力

XMはたくさんの日本人トレーダーが利用する海外FX業者です。

その信頼性は非常に高く、入出金のスピードにも定評があります。

XMの特徴や魅力
・最大レバレッジ1000倍
・「マイナス残高リセット機能(いわゆるゼロカットシステム)」を採用するので追証がない
・口座タイプは3つ(スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座)
・入金方法が豊富
・国内銀行へ直接出金が可能
・口座開設するだけで貰える3,000円のボーナス
・最高50万円分の入金ボーナス
・数ある海外FX業者の中でもトップクラスの日本語サポート
・最小0.0pips~のスプレッドで勝負できる

こちらがXMの主な特徴となります。

XMは、一言で表すと「とてもバランスに優れた海外FX業者」です。

取引条件や入出金方法、カスタマーサポートなどすべての面で平均点以上のサービスを提供しています。

ちなみにXMで用意されている口座タイプは以下の3つとなりますので参考にしてみてください。

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ロスカット水準 20% 20% 20%
スプレッド 1.6pips~ 1.6pips~ 0.0pips~
1ロット単位 10万通貨 1000通貨 10万通貨
最大注文量
(1ポジション)
50ロット 100ロット 50ロット
最小注文量 0.01ロット 0.01ロット
MT5:0.1ロット
0.01ロット
口座開設
ボーナス
あり あり あり
入金ボーナス あり あり なし
XMP あり あり なし
最低入金額 5ドル 5ドル 100ドル

また、XMをおすすめする理由としては追証がないところも挙げられます。

追証とは口座残高がマイナスになったとき、後から請求されるお金のことです。

一般的にはこの追証が原因で借金を作ることになるわけですが、XMには追証制度がないので借金リスクがゼロということになります。

※残高がマイナスになると自動的に「ゼロ円」にリセットしてくれる

こうした安全装置的なシステムがXMには備わっていますので、投資初心者にもおすすめできるということです。

クロネコ

これは初心者にとって安心感のある条件ですね。
ちなみに追証制度は主に国内FX業者で採用されています。
そのため、ある程度知識のあるトレーダーはXMなどの海外FX業者を利用するわけです。

先生

ハイローオーストラリアの基本的な特徴や魅力

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション取引のみを提供する業者です。

バイナリーオプションは「為替のレートが今から上がるか下がるかを予想するだけのシンプルな投資法」として数年前から注目を集めています。

ハイローオーストラリアの特徴や魅力
・ペイアウト率は業界最高の2.3倍
・最短30秒の取引を提供
・最小注文額は1,000円
・最大注文額は1ポジションにつき20万円
・口座開設すれば5,000円のキャッシュバック
・インストール不要の取引プラットフォームでトレードが可能
・注文の仕方は「金額」と「HIGH or LOW」を選択するだけ

ハイローオーストラリアでは最短30秒の取引を用意しているのですが、これは海外のバイナリーオプション業者だけが提供できる取引内容です。

また、ペイアウト率2.3倍というのはハイローオーストラリアならではの魅力で、他にこれほど高いペイアウト率を設定するメジャーなバイナリーオプション業者はありません。

なお、バイナリーオプションの仕組みを簡単に説明すると以下のような形になります。

・今から30秒後にドル円のレートが上がるか下がるかを予想する
・仮に「1,000円」を「HIGH」に注文したとする
・ペイアウト率2.3倍の取引なら、予想が当たると「1,000円×2.3倍=2,300円」が払い戻しされる

このように、取引の内容がものすごくシンプルなので学生や主婦の間でも流行っているのがハイローオーストラリアです。

ただし、FXとは違って1回の取引で得られる利益に限度があるというのがデメリットとなります。

クロネコ

1回に20万円を使って予想が当たれば30秒後に46万円が返ってくるかもしれないけど、0円になる可能性もあるってことですよね?
その通りです。
ハイリスクハイリターンな取引からローリスクローリターンな取引まで、自分のさじ加減で決められるのがハイローオーストラリアの特徴です。

先生

XMとハイローオーストラリアの違いを簡単解説

ここからはXMとハイローオーストラリアを比較しながら、その違いについて解説していきます。

XMとハイローオーストラリアの違い①利益の額に限度があるかどうか

XMでおこなうのはFXトレードです。

FXは1回の注文で得られる利益額に限度がありません。

対してハイローオーストラリアで取り扱っているバイナリーオプション取引は、注文をする時点で利益額と損失額が決定します。

仮にペイアウト率2倍の取引に1万円を使った場合は、利益額が2万円で損失額は1万円となるわけです。

XMは注文に対して最大888倍のレバレッジが使えますので、元手1万円を888万円に膨らました状態で取引が出来ます。

たとえば1万円を元手に888倍のレバレッジを使い、ドル円の取引をおこなったとしましょう。

このとき0.5ロット分(5万通貨)の注文を出し、予想した方向に1円の値動きを見せれば約5万円の利益が得られます。

このように得られる利益の額に差があるところは両者の異なる点と言えるでしょう。

XMとハイローオーストラリアの違い②損失に関する部分

XMではゼロカットシステムが採用されていますので、入金した額以上の損失が絶対に出ません。

対するハイローオーストラリアの場合は口座にお金がなければ取引が出来ませんので、こちらも入金額以上の損失は出ない仕組みとなっています。

ただし、異なるのは「XMならマイナス残高になるくらいギリギリの取引が可能」という点です。

簡単に言えば、同じ1万円を使ってもXMの方が稼げるチャンスの幅や可能性が高いといった考え方ができるわけです。

XMとハイローオーストラリアの違い③取引プラットフォーム

XMでは取引にMT4・MT5といったFX専用のプラットフォームを使います。

こちらはパソコンやスマホにインストールして使用するものです。

ハイローオーストラリアの場合はサイト自体に取引プラットフォームが用意されていますので、ブラウザから直接取引が出来ます。

一見するとハイローオーストラリアの方が簡単そうに見えますが、ハイローオーストラリアの取引画面だけでは正確なチャート分析が出来ませんので、結局はMT4やMT5をインストールすることになります。

手間を考えれば最初からMT4・MT5で取引した方が「話が早い」とも言えるでしょう。

XMとハイローオーストラリアの違い④それぞれの入出金方法

XMとハイローオーストラリアでは以下の入出金方法を用意しています。

XM ハイローオーストラリア
入金方法 国内銀行送金
クレジットカード入金
ビットウォレット
スティックペイ
BXONE
Voucher
コンビニ入金
国内銀行送金
クレジットカード入金
仮想通貨入金
出金方法 それぞれの入金方法に
対して出金
(利益分は国内銀行出金)
国内銀行への出金

入出金方法で考えると選択肢が多いのはXMの方となります。

XMでは海外の投資サイトが採用するほぼ全ての入金方法が使えますので非常に便利です。

ハイローオーストラリアも基本を抑えているので悪くはないのですが、クレジットカードが使えなかった場合は銀行からの入金に限定されてしまう方が多いかと思います。

XMとハイローオーストラリアの違い⑤用意する自己資金額

どちらも自分の好きな金額を用意すれば問題ないのですが、本格的に稼ごうと思ったときには違いが出てきます。

・XMなら5万円を入金すればボーナスと合わせて10万円から取引が始められる
・10万円あればレバレッジ888倍と合わせてかなり大量の注文が通せる
・ハイローオーストラリアの場合は勝率とペイアウト率から逆算して用意する資金を決める
・勝率60%くらいで考えると、最低でも10万円~20万円は用意する必要が出てくる
・初期投資金額が安いのはXMの方となる

初めてXMの口座を作った方であれば100%入金ボーナスが5万円分もらえますので、5万円を入金すると合計で残高10万円からスタートできます。

このボーナスは初心者にとってかなり大きな部分で、最初に用意する自己資金のハードルをグッと下げてくれます。

クロネコ

色々な違いから考えると、XMの方が稼げそうだし安く始められそうですね。
ハイローオーストラリアの方が全体の仕組みは簡単なのですが、稼ぐことを考えるとXMの方がおすすめと言えるわけですね。

先生

投資初心者にはXMとハイローオーストラリアどちらがおすすめ?

XMとハイローオーストラリアの特徴やそれぞれ異なる部分をご紹介してきましたが、初心者にはXMの方をおすすめします。

その理由は以下の通りです。

投資初心者にXMをおすすめする理由
・XMの方が単純に「稼げる可能性」が高い
・XMなら借金リスクなしで投資が始められる
・XMであれば様々なトレードスタイルが試せる
・入出金の方法が豊富でどんな方でも使いやすい
・海外FXのやり方が理解できれば後からバイナリーオプション取引を始めるときにも役立つ

分かりやすく言いますと、同じだけの資金を投じるなら稼げる可能性が高い方をおすすめしたいといったニュアンスになります。

ハイローオーストラリアで稼ぐには毎日継続的に取引をおこない、高い勝率を維持しなければなりません。

しかし、XMなら1回の注文を長期的に保有して利益を出すことが可能です。
(もちろん短期売買を積み重ねて利益を得ることも出来る)

時間的な余裕で考えてもXMの方が初心者向きと言えますので、これから投資を始める方はXMをチェックしてみてください。

クロネコ

確かに毎日チャートに張り付いて取引するのは大変ですもんね。
XMなら為替以外にもゴールドとか原油に注文を出しておいて値上がりを待つとか出来ますから、サラリーマンやOLの方でも始めやすいと思います。
XMでは数十円や数百円といった単位のお金から注文を出すことも可能なので、初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

先生

まとめ

投資初心者の方に向けてXMとハイローオーストラリアの違いなどをご紹介してきました。

どちらもおすすめの投資ではありますが、やはりXMの方が稼げる可能性が高いかと思います。

興味がある方はそれぞれのホームページをご覧になり判断してみてください。

XMの口座開設はこちらから

1 COMMENT

junk car buyer no title

I think this is among the most significant info for me.
And i am glad reading your article. But wanna remark
on few general things, The site style is wonderful, the articles is really great :
D. Good job, cheers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。